旭川のアルバイト・求人情報

近年のアルバイト、派遣の傾向としては、店舗などでの接客、レジ、品出し、飲食店での接客、工場内作業や、倉庫、工場などでの簡単な検査や出荷準備(ピッキング)などがメインになるかと思います。農業が盛んな地域とのことで、JA(農協)などで繁忙期には出荷準備などの求人もあると思います。私もバイトや派遣でいろんな仕事をしてきました。本当にそれぞれの企業で、バイトや派遣のスタッフにも親切、丁寧な仕事内容の説明、対応をしてくれる企業もあれば、ろくに説明もしないで、怒るような企業まで色々でした。現在は正社員で働いていても、昇給やボーナスが以前より下がっていることで、週末や夜間にバイトをしている人も増えているようです。いろんな仕事を体験してみることも良い事だと思いますが、どうせ働くならあなたに合った楽しく働ける職場を選びたいですね。ハローワーク以外でもインターネットでも求人情報が多数見つけることができますよ!

旭川の主な産業と経済・観光

集散地・物流の拠点として発展しました。かつては「旭川商人」という言葉もあったようです。 農業が盛んで、北海道における良質米の生産地として知られています。神居古潭地区では、りんごやさくらんぼなどの果樹の生産がみられます。ソバの生産量は国内第3位です。日本の五大家具産地(旭川家具)の一つでもあります。 このほか酒造業が盛んで、「北の灘」とも呼ばれています。 近年は旭川市旭山動物園の躍進により観光客数が大幅に増え、観光客数で小樽市や函館市を抜いて北海道内第2位となり、観光業への期待が高まっています。主な企業では、製紙業の日本製紙、電機・ITでは東芝、食品加工などではヤクルト、くみあい乳業、日本ハム、明治乳業などの工場があります。商業施設なども充実しており、西武、丸井などの百貨店やイオン、イトーヨーカドーなどの大型SCのほか、家具店、ドラックストア、書店など商業的にも充実した地域と言えるでしょう
タグ:旭川 産業 雇用

旭川の産業

旭川市(あさひかわし)は、北海道にある市で、上川支庁の所在地。2000年4月1日に中核市に指定。北日本では仙台市に次いで3番目(道内では札幌市に次いで2番目)の人口(35万人余り)を有しており、北日本最大の中核市である。戦前は陸軍第七師団が置かれ、軍都として発展した。上川管内のほか北空知・留萌・宗谷・網走支庁中北部などの地域・支庁の近隣市町に行政・商業・工業などで強い影響力を持つ。近年は、行動展示で人気の旭山動物園や、旭川ラーメンで全国にその名を知られる。JR旭川駅のすぐ駅裏には忠別川が流れているが、先住民族であるアイヌの人々はこの忠別川のことを「波のある川・波立つ川」の意味でチウ・ペツと呼んでいた。しかしこれをチュッ・ペツ(日の川)と勘違いした結果、「旭川」という地名が生まれたとされている。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。